救急の日イベントを行いました!

こんにちは!

救急のイベントを担当させて頂いた 小山コーチ です。

1部は『ジュニア救急法(初級)』の授業です!

ジュニア救急法は㈶日本スイミングクラブ協会認定の

お子様向けの救急法でパンジョジュニアスクールでは

昨年から取り入れてます。

後日、日本スイミングクラブ協会より修了証が届きます!

初級では『助けを呼ぶことの重要性』について

大人の人を呼びに行くことや救急車の呼び方と

『血の大切さ』について、ケガの種類と対処法、血の止め方

包帯の使い方、三角巾の使い方を勉強しました!

今まで初級の講習会は3回行ってきて35名のスクール会員様に

受講して頂いてます。

これからも行っていきますので、

皆様も是非参加していざという時の

対処法を学んでください!

 

2部は『着衣水泳』の授業です!

着衣水泳では、服を着たまま水に入ってしまうと

どうなるのか、服を着たまま泳ぐ時はどんな泳ぎが

有効なのか、という体験をしました。

また、ボートなどが転倒した時、一番近い岸を見つけて

泳いでいく練習も行いました。

いつもは25m、50mをたくさん泳いでいるお友達も

服を着て泳ぐと悪戦苦闘していました!

これからの季節は水辺に近づく事が

多いと思いますが、必ずお家の人や

大人と一緒に行くようにし、危険な

ところには絶対に近づかないようにして

事前に事故を防ぎましょう!!

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

CAPTCHA